NEWS

2020年10月10日(前年度) NPO法人日本に健全な森を作り直す委員会 年次通常総会

2020年10月10日に委員会の通常総会を執り行っています。 式次第 1 開会の辞   小幡健太郎理事 事務局長補佐         2 委員長挨拶  養老孟司委員長 3 来賓挨拶   本郷浩二林野庁長官     4 活動紹介 鳥居敏男環境省自然環境局長     5 理事活動報告 高井洋一理事 事務局長補佐       6 委員活動報告 久保睦夫委員     7 理事活動報告 岡本昌宏新理事             8 委員活動報告 高野孟委員              9 来賓挨拶   五十嵐敬喜法政大学名誉教授弁護士     10 委員活動報告 白山義久委員 京都大学名誉教授     11 理事活動報告 中島浩一郎理事 銘建工業株式会社代表取締役 12 委員活動報告 黒田洋一郎委員 環境脳神経科学情報センター代表 13 委員活動報告 村…続きを読む

ケンモリッジ大学参加者へのお知らせとお願い

私共NPO法人では、活動の趣旨にご賛同頂ける皆さまからの 「賛助会員」としてのご入会を募集いたしております。 4月から2021年度が始まるに当たりまして、改めてご案内させて頂く次第です。 「賛助会員」となられた皆さまには、活動のご案内/ご報告をさせて頂きます他 ご賛同頂ける皆さまにつきましては、お名前を(2021年内に) 私共NPO法人のホームページ上に掲載させて頂こうと考えております。 私共NPO法人では、今年度も、よりよく「日本の森林(もり)を生かす」ために 「第四次提言書」の提出/講演などの啓蒙活動を行って参る予定ですので 是非、「賛助会員」として入っていただいて、活動をご支援頂くことをご検討下さい。 「養老委員長御挨拶」>   「本年の企画などのお伝え」天野事務局長     事務局長からのお知らせ…続きを読む

ケンモリッジ大学 賛助会員の皆様へ

賛助会員の皆さま お世話になっております。 さて、2020年度総会では、「賛助会員」様につきまして、 ご賛同頂ける場合には、皆さまのご氏名を(2021年内に) 私共NPO法人のホームページ上に掲載させて頂くことが決定されました。 (掲載されるのは、「正会員」である委員同様、氏名のみでございます。) つきましては、大変お手数ではございますが、 ご氏名掲載のご希望の「有無」を、以下の通りメールでお知らせ下さい。 宛先:       info@kenmorij.org メールタイトル:   【ケンモリHP名前掲載の件】 本文:       ご氏名(掲載希望有の場合には、掲載希望の表記) 掲載希望の有/無 <     > なお、ご不明な点がございましたら、以下のメールアドレスへお問合せ下さいますよう 合わせてお願い申し上げます。 info@kenm…続きを読む

12月21日(月)のシンポはzoom開催に変更。

私共NPO「日本に健全な森をつくり直す委員会」が、モンベル本社を会場として計画していた12月21日(月)の講演会「2038年、南海トラフ巨大地震。他にも首都直下地震?富士山は?」。ゲスト尾池和夫氏(地震学者「京都芸術大学」学長)、藻谷浩介氏(「日本総研」主席研究員)は、zoom開催(18:30〜19:30)に変更します。 zoomライブ試聴希望の方は、以下の手順に沿って申し込みができます(当日参加できない方は、後日録画した動画を視聴できます)。 ①k1221@nagai-inc.onlineに空メールを送信 ②送られてくる申し込みフォームに必要事項を入力し、決済システム参加費用を支払う ③決済完了後に参加情報メールが届くので、当日はそのメールからzoom参加。 ④参加申し込み締め切りは、12月21日(月)19時30分まで。 ⑤受講料は2,0…続きを読む

アメリカは、‶正気″にもどるのか?  日本でも、私たちはもっと‶学び″ましょう 養老孟司

養老孟司委員長より、「ケンモリ(NPO「日本に健全な森をつくり直す委員会」のニックネーム)に、「委員」や「賛助会員」として協力して下さる方々にメッセージが発信されました。 「アメリカは、‶正気″にもどるのか?  日本でも、私たちはもっと‶学び″ましょう 養老孟司」 「ケンモリッジ大学 養老孟司と学ぶ、‶森里川海連環″」 (1)11月30日(月)18:30~20:00 モンベル品川店 「海洋生態系の保全」グローバルでは、温暖化・賛成か。 ローカルでは、プラスチック・富栄養化・殺虫剤。 ゲスト 白山義久(「海洋研究開発機構」特任参事) 藻谷浩介(「日本総研」主席研究員) (2)12月21日(月)18:30~20:00 モンベル本社 「2038年、南海トラフ巨大地震。他にも、首都直下型地震。富士山。」      ゲスト 尾池和夫(地震学者「京都芸…続きを読む