NEWS

事務局長 天野礼子より、本の紹介です。

事務局長天野礼子より、本の紹介です。 私共の「委員」の今井隆さんから本が送られてきました。 以下は、本人のコメントです。 このほど、拙著が発刊されました。 「読みやすい」と、評価は〝まあまあ″です。 題名は「奇跡の米 龍の瞳」 出版社は ゆいぽおと  価格は税込み 1650円(182ページ) 「龍の瞳Ⓡ」(品種名・いのちの壱)という大粒で甘く、香りがよいお米の突然変異だと思われる 稲の原種を私が発見したのは、2000年9月のこと。 農水省に勤務していた私の人生が大きく変わる一瞬でした。 第一章 「奇跡の米」とどのように出会ったか 第二章 ブランド化へ、最初の一歩 第三章 「龍の瞳」はなぜブランドになれたのか 第四章 そもそも米とは何か 第五章 安全で美味しい米を作る 第六章 地域を復活させる米の力 第七章 米作りの未来と子どもたち 目次は上…続きを読む